うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

ペインクリニックのかかり方〜線維筋痛症の場合

レディーガガや八木亜希子さんなどで、一般人にも徐々に知られるようになった線維筋痛症という病気。

 

実は人口の2%がかかるというありふれた病気です。

その割にあまり認知されていません。

今までは、全身が痛くても、怠けてるとか、性格だとか、メンタルやられて仕事に来られないとかで、片付けられてきていたと思われます。

医師の方もあまりこの病気について知らないので、診断をつけることもできないですし、線維筋痛症自体を病気として認めないドクターも今でも日本ではとても多いです。

 

ですので、痛みの専門だからといってペインクリニックを受診しても、ひどい場合はそんな病気はない!と言われたり、多くの場合、診断はできないといわれてしまうと思います。

ペインクリニック専門医は、線維筋痛症に詳しくない場合がほとんどと思って下さい。

 

お勧めのペインクリニックのかかり方は、

 

1、線維筋痛症を診てくれるかあらかじめ聞いておく。

 

2、線維筋痛症の診断は、その専門医で受ける。

 

3、痛みがひどい場合、トリガーポイント注射が奏功することがあるので、ペインクリニックでやってもらう。

 

4、診断をもらったあと、お薬でフォローする場合、ペインクリニックで、処方などを引き続きしてもらう。

 

です。

 

以上ペインクリニック専門医で多くの線維筋痛症を診てきた医師からのアドバイスでした。