うみまち発!crystal diary

医療現場で働いています。ちょうど人生折り返し地点、これからもご機嫌に過ごしたいです。よく遊びよく学びよく働こう。

人間ドックじゃなくて医療機関受診を


うちの父の話です。

 

2月に会った時に

 

父「人間ドックにかかりたいんだよね。

大腸の内視鏡も出来れば入れたい。」

 

と言ってきました。

(今まで、予防医学に興味なかったのに

どうしたんだろう)

と思いつつ

 

私「わたしの健康保険で、安くできるから

4月に予約するよ」

と言っていました。

 

先週になり

熱が出て下痢があったということで

それなら、病院に行って

いい機会だから内視鏡もやってもらうといいよ

とアドバイスしました。

 

知り合いの開業医のところに行ったあと

その先生が私に電話をくれました。

 

先生「お父さん、3ヶ月くらい前から血便が

出ていたらしいよ。すぐ,病院紹介して月曜日に内視鏡予約入れたけど。S状結腸あたり怪しいかもね〜。」

と医療従事者トークで現状を教えてもらいました。

 

もーって

感じです。

 

血便が出たらすぐ大腸癌を疑って

医療機関受診するくらいの

知識持っていると思っていたら

一般人はそうでもないんですね。

 

今回も

「熱が下がったから様子見る」

とかなんとか言ってたので

「大腸癌かもしれないから行ってください」

と脅してようやく受診しました。

 

病院通いをしたことないので

敷居が高いのかもしれませんが

 

人間ドックどころではなく

一刻も早く受診して検査をしなければ

いけない状況でした。

 

皆様も

ご両親の健康状態チェックや

病院受診のすすめ

お願いします。

 

今は10から20年前と比べても

癌治療、心臓や脳疾患、糖尿病治療など

進歩がめざましいです。

 

受診しなきゃ損損。

健康保険でいい治療が受けられます。

f:id:azmonett:20210403184404j:image