うみまち発!crystal diary

医療現場で働いています。ちょうど人生折り返し地点、これからもご機嫌に過ごしたいです。よく遊びよく学びよく働こう。

麻酔をかけるって疲れる〜


麻酔をかけるって
手術をしたり、外来で患者を見たりするのとは違う疲れがある。

5分刻みで入ってくる情報を
瞬時に処理して
異常ないかを常に点検しなくてはいけないから
どこかでいつも気が抜けない。
耳はモニターの音
目は手術野やモニター、点滴など多くの情報を同時にインプットしていて、
体を動かすことでの疲れとはまた違う
疲労が溜まってくる。

今まで1日にこんなに多くの麻酔をかけたことがなかったから
分からなかったけれど、

昨日までの3日間で毎日約10時間、1日中休みなく計15件麻酔をかけて
麻酔の特殊さが今更ながら分かりました。

今日は体の緊張感が
なかなか抜けなくなって
24時間くらい経って

ようやく、体の余計な力が抜けてきた感じ。

例えるなら、
沢山の操縦モニターに囲まれている飛行機のパイロットって感じかな?

でも、車の運転とも違うんですよね。
車は信号で止まることがあるから。
車で高速を止まる事なく
朝から晩まで走っていて
走りながら、
ごはんを口にしてるって感じかな。

あー疲れた。
あと1週間で解放されるけど
もつかな。。