うみまち発!crystal diary

50歳になりました。まだ人生折り返し地点。

昨日よりも今日の病院の状態が ひっ迫に近づいている


緊急事態宣言の時みたいに
外に出ないということがないので
病院に来る人が
少ないというわけではなく

春から受診控えしていた人なのか
どうかはわかりませんが
通常の待機手術(緊急ではない手術)を
受ける方も
普通にいらっしゃって

大きな手術も入って
集中治療室も手術室も結構いっぱいでという

状態が続いています。

一方スタッフはぎりぎりの状態です。

今の状態で
職員の熱発者が続けば
手術室やICUを閉鎖せざるを得ないです。

今日は昨日より
より
病院閉鎖
医療崩壊

の言葉が
頭に浮かびました。

持ちこたえられるのでしょうか。

毎日、一人 二人と出勤者が減っていく様子は
名探偵コナンの映画を思い出させます。

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊

劇場版名探偵コナン ベイカー街の亡霊 (Blu-ray)