うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

昔の人ですから

先週、仕事の時に

60歳の先生が

おっしゃってました。

「私は昔の人ですから。昔から使っている、使い捨てではない黒い気管支鏡の方がやりやすいんですよ」

 

そう言っている言葉には

謙遜もあるけど

自信もあるように聞こえました。

 

確かに医療は日々進化していて

日々新しいものを学んで取り入れていかないと

置いていかれてしまいます。

 

でも、どちらも使ってみて

昔ながらの方が使い易ければ

そちらを使う

それは、昔を知らない先生には

思い付かないことです。

 

医療の現場も

今の方が静かになりました。

開腹して大量出血して

なんて手術は減りました。

硬膜外ブロックや中心静脈カテを

入れることも減りましたし

ひどい急変も減っています。

 

経験値は

断然、「昔の人」の方が高いです。

 

今の先生は

知識は豊富で

処理能力も高い

でも

いざという時の

経験値では昔の人に

何年経っても

かなわないんじゃないでしょうか。

 

それを分かっていて

自分に自信があって

出てきた言葉かもしれません。

 

私は昔の人ですから。

 

f:id:azmonett:20201116113729j:image

年間紹介実績10万件を超えならスポットアルバイトを探すなら【MRT】
20万人以上の医師が登録するm3.comを運営!エムスリーグループの医師転職支援