うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

長く働くために人間ドック

仕事柄
手先を使うことが多いので
四肢、特に
両手指が動くことは
必須です。

針を刺したりするのに
微妙な感覚が必要です。

脳梗塞になって軽い麻痺が残っても
できる職種は
たくさんあると思いますが

私の場合
今の仕事内容は
変更を余儀なくされてしまうので

そうならないように気を付けてます。

逆に
各種がんとか
透析とか
心臓病とか
肝臓病とか

なったらつらいと思うけど
仕事は続けられるかなと。

そんなことを考えながら
人間ドックに向かいました。

去年も受けたので
大体の検査の流れは
わかります。

飲まず食わずで
朝行って
眠いまま
血液検査や
身体測定や
腹部甲状腺、頸動脈エコー
など行い

あまりの痛さに
すっかり目が覚めるのが
マンモグラフィーです。

どうしてあんなに痛いのでしょう。
もう少し
改良される余地はないのか

脳のMRIや
腹部のCTまで
撮って帰ってきました。

結果は
3週間後です。