うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

今日も難しすぎて打ちのめされた分子栄養学実践講座

このところzoomで開催してもらえるので

勉強の機会が増えて嬉しいです。

今日は午前中宮澤賢史先生のデトックスについて
午後は、吉冨信長先生のビタミンA入門

でした。
信長先生は
栄養チャンネル信長というYouTubeチャンネルで有名で、チャンネル登録者が7万人と、かなりの有名人です。

YouTube
今回は、ビタミンAの話、わかりやすかったです。
ビタミンAは、ホルモンと考えた方がいいと言ってました。そもそも色々なビタミンをいっしょくたにビタミンと称するのはかなりの違和感がありますね。
知れば知るほど。
ビタミンAは亜鉛と、ビタミンDはマグネシウムと関連があるそうです。

こちらも何回も見ないと頭に定着しないですが、

宮澤先生のデトックスも
もう何回も聞いて言葉は知っているのですが、
奥が深すぎて
学びを続けなくてはいけないですね。

f:id:azmonett:20200628144915p:plain
f:id:azmonett:20200628144919p:plain

グルタチオンの話が多かったです。
肝臓での解毒のフェーズ2に関係があって
適性の濃度を保つといいと言われました。

ホモシステイン→システイン→グルタチオンという経路をもとにお話しされて

グルタチオンによるデトックスは
いろいろ気をつけることがあって
モリブデンの話やリボフラビンやミネラルの補充も重要とありました。

まだまだ系統的に理解できてないです。

また、動画がアップされたら
復習です。

過去動画ももう一回ずつ見たいですね。
定着させるためには。

分子栄養学
オーソモレキュラーとも言いますが

最近
栄養学的な視点で治療する
クリニックや
サロンなども出てきて、

普通の医者の方よりも
一般の人の方が
専門的知識を持っている人が
増えてきそうです。

分子栄養学を勉強して
自分や家族に実践して
自閉症やうつや慢性疲労を
克服してきた人たちが

今度は
広めていきたいと
勉強を続けることも多いみたいで

この宮澤賢史先生主宰の講座も
医療関係者ではない方の方が
多いのではないでしょうか。

こんなに難しいのに
勉強して

そしてご自身でネットなどで
アウトプットされている方も
多くいらっしゃるので
凄いと思います。

私も限られた時間で
学びを続けたいです。