うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

線維筋痛症とグルテンフリーの医学論文検索して、英語力低下におどろく

グルテン不耐症セリアック病とグルテンフリー

今日は
グルテンフリー

セリアック病

慢性炎症が原因と言われている
線維筋痛症の関連で

論文を検索してみました。

ちなみに、
グルテンというのは小麦粉に含まれるタンパク質で、
パンや麺のモチモチとした弾力、アレがそうです。
セリアック病というのは、
グルテンに対して抵抗がある遺伝病、つまり、小麦粉が食べられない病気です。

最近は、セリアック病ではなくても
グルテンに耐性がある人がいることが注目されています。
麺類やパンが大好きなんだけど
食べると調子が悪くなるという方、
そうかもしれません。

症状は消化器症状の腹痛、下痢、便秘
だけではなく
関節痛、、片頭痛、抑うつ、疲労感など
いろいろあります。

英語論文を読む

20年前、大学院生の時は
英語の論文を読むのは
そんなに苦ではなく
チラッと見たら
だいたいどんな内容かも
わかるくらい(ほんとか?)

だったのに

英語の論文印刷して読もうと思っても
なかなか
頭に
入ってこないです。

大学院生の時は
痛みとか片頭痛とか
セロトニンレセプターとか
がキーワードだったのですが、

今回は
消化器系の分野で
分野が違うせいで
単語が見慣れなかったり
もともとの知識が欠けているからでしょうか。

そういうことにしておきましょう。

線維筋痛症と食習慣

線維筋痛症は、全身がいたくなる病気で
若い女性に多く、軽い症状も含めれば
人口の2%が罹患しているといわれます。
レディーガガや八木亜希子さんがかかったことで
認知されし始めています。
痛み以外にもうつ症状や倦怠感、消化器症状があって
原因は不明ですが、慢性炎症との関連は指摘されています。

一方で
腸内環境や、腸活、腸内フローラなどの本を最近たくさん見かけるようになりました。
腸内環境に良くないことでいろいろな病気を引き起こすことが
知られるようになりました。

そして
糖質取りすぎ
グルテン取りすぎ
は、腸活には一番よくない
と叫ばれて
グルテンフリー
糖質制限

などの言葉が巷に溢れています。

腸内環境の乱れと慢性炎症も多くの病態で指摘されています。

となると

線維筋痛症に
グルテンフリーを試したらよかった

っていう論文が
ありそうだと思って
探してみたのですが

大規模な研究は見つかりませんでした。
ヨーロッパでは、グルテンフリーやFODMAP食で
線維筋痛症の症状が改善したという文献がありましたよ。

もう少し論文が出てきたら
患者さんにより強くお勧めする材料に
なります。

今度、患者さんに
パンや麺が好きか、
少し控えてみると症状が変わるかもしれませんよ
って言ってみます。

https://note.com/tomonatural/n/nb43b21142775