うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

安倍首相の会見の文章が詩的で美しいけど頭に入りにくくないですか

安倍首相の緊急事態宣言解除の会見を見ました。 いつも思いますが、家事とか何かしながら会見を聞いていると 首相の話し方って全然頭に入ってこないんですよね、私。

例えば

感染を抑えながら、完全なる日常を取り戻していくための道のりは、かなりの時間を要することになります。本当に多くの事業者の皆さんがこの瞬間にも、経営上ぎりぎりの混乱に直面しておられる中で、さらなる時間を要することは死活問題である。

という文章ですが、

「道のり」にかかる修飾語

「直面しておられる中で」の前置きが

長いんです

だから、文章をこちらの頭の中でも組み立てながら聞かないと、 全然頭に入ってこないんですよね。

でも、文章にして読むとスッと頭に入ってきます。 下に部分的に引用してみました。

「ガイドラインを完全に守って行動したとしても、感染リスクをゼロにはできない。試行錯誤も覚悟しなければなりません。感染を抑えながら、完全なる日常を取り戻していくための道のりは、かなりの時間を要することになります。本当に多くの事業者の皆さんがこの瞬間にも、経営上ぎりぎりの混乱に直面しておられる中で、さらなる時間を要することは死活問題である。そのことは、痛いほどわかっております。それでも、希望は見えてきた。出口は視野に入っています。その出口に向かって、この険しい道のりを、皆さんとともに、乗り越えていく。事業と雇用は、なんとしても守り抜いていく」

そんなにまどろっこしく感じないです。詩的なイメージもあり 読む向けの文章なんでしょうかね。

ちなみに神奈川県知事の会見の抜粋

こういう政府の方針の中で取るべき戦略として、社会経済活動と感染拡大防止を両立させるため、1、2、3を掲げました。「1医療体制の維持」、「2医療・福祉の担い手の保護や高齢者・障がい者などの保護」を大前提として、感染者数を極限まで抑えます。そして、3番目に、経済活動を再開し、感染対策を意識した「新たな社会経済モデルへの転換」を行います。

なんか聞きやすいし、1,2,3と挙げられると、頭に入りやすいと思うのは私だけでしょうか