うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

不妊症アンチエイジング外来って何してるのかな

日本初の不妊アンチエイジング外来があると聞いて、

その先生の講演を聞いてみました。

卵子を元気にしようが目標ということでした。

外来に来られる方は

タンパク不足だったり、ミネラル不足だったり

貧血だったり、甲状腺機能が低下していたり、

で、まず

検査をします。

血液検査、毛髪ミネラル検査、有機酸検査、葉酸活性検査、

総合便検査、尿ホルモン検査などがあげられていました。

 

不妊と大きく関係あるのが、環境ホルモンといわれるものなので

悪いものを取らないということは非常に大事になります。

 

体にいい食べ物を摂取して

体に悪いものはなるべく取らないようにして

とおっしゃっていました。

 

私的に付け加えると洗剤や体につける化粧品、クリーム類なども

悪影響が少なくオーガニックなものにした方がよいかと思います。

 

食べ物だけではなく

運動、呼吸、姿勢、ストレス対策

にも力を入れていておられるようです。

 

ヨガやピラティス

それに似た動きで、呼吸や姿勢を整えていくことは非常に大事なようです。

骨盤底筋群を鍛えることも大事になってくるそうです。

 

それからどうしても避けられない環境物質を体内から出すために

クロレラをおすすめされていたり

 

抗酸化対策として

水素水やビタミンCなども挙げられていました。

 

聞いてみての感想ですが

不妊症にたいする分子栄養学的ヘルスコーチ的アプローチで

他の主訴と大きく違うのは

食べ物やその他からどうしても摂取してしまっていて

不妊の影響となりうる

化学物質類の影響を考えて、なるべく避ける努力をするというところです。

 

それ以外の、タンパクを取ったり、カゼイン、砂糖取り過ぎを防いだり

腸内環境を良くしようというところは一緒ですね。

 

勉強になりました。

 

f:id:azmonett:20200109204031j:plain