うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

街を歩いていると、台湾の街角を思い出す

日本の街を歩いていて、台湾の街の風景を思い出します。

昭和な風情たっぷりの鉄柵のベランダに並んだ針金の洗濯物干しに干された洗濯物。玄関にぴったり止められた車や、たくさんのバイク。

 

角を曲がると突然現れる、行列。

きなこをまぶした団子みたいなのがどんどん売られている。一個20元、八十円しないくらいの大きなお団子。お腹空いた時アクセス良すぎに手に入る心地よさ。

 

商店街に並ぶ小さな個人店。食べ物売ってたら、足マッサージしてたり、一目で奥まで見渡せる広さ。

 

夜まで開いてる夜市は良かったなぁ。

 

しみじみ。

 

また、アジア行こっとf:id:azmonett:20200107114708j:image