うみまち発!crystal diary

アラフィフ女医です

麻酔科

当たり前だけど、何より健康が大事

ようやく梅雨が明けましたね。 お昼間、暑いかと思ったら 雲が出てそうでもありませんでした。今週は週6日働いて 人と仕事終わってから 2回会うことになってて 疲れましたね。 明日1日ゆっくりしよう。あまり忙しいと 体を壊します。 十数年前 麻酔科医が こ…

なんで年収アップを追い求める?幸せは感じないけど

今日から連休ですね。 旅行行く人もそうでない人も なんだか 頭にたんこぶがくっついて離れない って感じで コロナの心配が付きまとってて梅雨も明けず 天気も今一つすっきりせずで 幸せ感はそんなに多くない世の中ですが。。ところで 麻酔科の先生って なぜ…

医者の不養生 ではなくなってきている

昔からよく言われる言葉に 医者の不養生というのがあります。 25年この業界にいて 本当にそうだと思っていました。まず忙しすぎて まともな食べ物にありつけない 早食いになる例えば、午前外来で午後手術で 昼休みがほとんどなかったら おにぎり詰め込むか、…

オンライン学会ありがたい

麻酔科学会が 2ヶ月間オンラインで開催されています。それとは別に 違う分野ではありますが 行きたい学会があったのですが今年は遠くてあきらめていました。ところがweb開催になって 家にいながら 1日視聴で5単位 2日視聴で10単位もらえる というラッキーな…

気負いがなくなって自然体で暮らせてる

あと半年で五十代ですが、、最近すごく楽に楽しく 仕事ができている気がします。今の職場は 大きな病院で麻酔の症例も バラエティに飛んでいて昨日なんかも 生後30日の子の麻酔をかけたのですが超高齢 神経ブロック 心臓外科など色々あります。働いている人…

手術室という特殊な空間

医師になって25年多くの時間を 手術室で過ごしてきたわけですが。。いつも会うのは 同じ面子麻酔科医 外科系の医者 研修医 手術室ナース 臨床工学士などの 医療従事者だけです。中にいると それはそれで 相変わらずの面々と 楽しく過ごすわけですがたまに シ…

研修医時代の同期

私のころは臨床研修医制度がまだ始まっていなくて、 研修医1年目から麻酔科に入りました。 同期は男1人女4人の5人。今度同期の一人と同じ病院で働くかもしれないという話が浮上してきました。さて、同期たちが今何をしているかというと 一人は、病院で麻酔科…

web講演会、聞き忘れた〜

昨日の夜、7時からの 仕事関係の新しい薬の web講演会、絶対聞こうと思っていたのに 気づいたら 寝る時間だった〜帰宅してから 食事のこと考えて すませたらもう 時間のお約束は 守れませんって 体が言ってます。何時になったら あれこれしなきゃみたいな …

病院の患者が減ったまま

週3回勤めている今の病院ですが、 以前と比べて 入院も手術件数も 減ったままです。先月も赤字だったみたいで。医療支援の お弁当やら 美容クリームやら マスクはたくさん届いて ありがたいのですがさすがに 3ヶ月以上暇な状態が続くと患者さんをいただきた…

肩たたき

昨日は、週一度の外来の日てす。肩こりがひどく、肩甲骨内側や 首の後ろ髪の毛の生え際まで こったように痛くなる方そして 頭痛に悩まされる方そんな方にはトリガーポイント注射を肩や首にします。注射の後、 筋肉の硬さを見るのに手で何回かモミモミと肩も…

麻酔がどうして効くか、分かってないのにこんなに使われている

麻酔の時に使う薬は3種類あります。 鎮静薬→意識をとる薬 鎮痛薬→痛みを取る薬 筋弛緩薬→筋肉を弛緩させて手術をしやすくする薬 です。 意識をとる薬、鎮静薬は大きく 吸入麻酔薬と静脈麻酔薬に分かれます。 このニュースは吸入麻酔薬のことです。 吸入麻酔…

出戻り

2ヶ月ぶり元の職場に戻って3日目。 2ヶ月で辞めるなんて早すぎない?とか もっと入職する前にリサーチしたら? と、ごもっともなご意見も聞きましたが、 多くのスタッフにウェルカムで迎えられて よかったです❗️ そして、 前の職場での実態を話すと、 それは…

コロナによる病院経営悪化は改善するのか

コロナ後の医療の世界はどうなるのでしょう。 コロナ前は医療過剰だったのか 医師数は過剰なのか コロナ後、医療機関の経営は改善するのか コロナ前は医療過剰だったのか 開業医を8年間していましたが、開業して気づいたことは 病院好きの人がすごく多いと…

なんか放心状態

4月から新しい職場に行き、次から次へと仕事をこなして、 完全にオーバーワークでした。 子供たちがステイホーム期間で、 お昼の弁当や夕食のことを心配しなくてもいいからよかったようなものの、 とても、普通の生活では成り立たない仕事の多さでした。 仕…

医療従事者支援のグッズ?がいろいろ届いています

病院に行くと 箱単位で企業からの医療従事者支援の気持ちが届いていて とてもありがたいです。先週はBossのブラックコーヒー無糖 今週はウィダーインゼリー寝ないで働いてね、エネルギーチャージして働いてね という意味ではないと思うので、 必要な時は働い…

早速次の求人を出してる

私の勤め先ですが、 ポリシーが違いすぎて 歩み寄りが困難と言われ 「5月いっぱいお願いね」 の院長の一言で 5月で退職することになったのですが早速次の求人出てました。 私の時より 条件が悪くなってる。終わる時間も 給与も。麻酔件数はもっと多いはず。 …

麻酔をかけるって疲れる〜

麻酔をかけるって 手術をしたり、外来で患者を見たりするのとは違う疲れがある。5分刻みで入ってくる情報を 瞬時に処理して 異常ないかを常に点検しなくてはいけないから どこかでいつも気が抜けない。 耳はモニターの音 目は手術野やモニター、点滴など多く…

拾ってくれるところあり

毎日昼休みもなく ひたすら麻酔を1人で掛け持ちで 毎晩7時8時まで かけてくれなくては困るという 新しい職場に 1人増やすか、手術を減らしてと提案したら ポリシーが違いすぎて歩み寄りは困難ですね と言われたのがゴールデンウィーク明け。 仕方なく次の職…

婦人科系の手術麻酔の難点は

最近、若い人の婦人科手術の麻酔をたくさんすることが多くて 全身状態も良くて麻酔もかけやすいんだけど 問題は 挿管が難しい人が意外に多いのと たまにすごく太っている人がいて挿管も換気もむずかしかったりすること なんだよね。 あと40歳ぐらいに大きな…

アラフィフ女医の働き方

開業医から勤務医に戻り、どんな働き方がいいか模索の毎日ですが。。 同級生や今まで一緒に働いてきた女医さんをみると、 半分以上は非常勤勤務で仕事を続けていますね。 医療関係でなくて他の職種だと、五十代で常勤並みに働いている人はなんらかの役職がつ…

所変われば

4月に職場が変わって色々なことが違いすぎてカルチャーショックです。 今、トレンドの感染対策で言うと ひと昔、いやふた昔前の常識で動いていて びっくりです。 そして、 今までこれでやってきたから とか、 ディスポでも再生して問題ないとか お金がかかっ…

有事の時こそ人がわかる

コロナで大変な世の中ですが、 こういう時こそ見える人の本当の姿がありますね。 知り合いの病院経営者は、 ブログで自分だけはかかりたくない、検査したくない、家に引きこもりたくないと、従業員を守る立場なのに、自分のことばかり考えているのがバレてし…

戦闘モード

先週までのんきに麻酔してましたが、今週に入って、いよいよ、どこに隠れコロナがいるかわからないという状況がより身近になってきました。 麻酔科学会や手術看護学会からも 挿管抜管はエアロゾルが広がる危険な操作だと 通達がありました。 職場でもどうや…

前の職場と違いすぎた

今日から新しい職場です。 前の巨大医療法人の巨大手術室から、個人クリニックのこじんまりした手術室への転職 何もかも違いすぎた。 箱の大きさが違いすぎて、 前は控え室に何十人も入りそうな広さだったのに、今度は机は頂いたものの周りに荷物が積み上げ…

相変わらず

日中、手術室を動き回っている割に、人の仕事のサポートと、回診と、必要性がある仕事なのかと半分思いながら動いています。 術後回診は、半分は、加算のためでしょうか。 1人で3日分、15人くらいと会ってきました。 やっつけ仕事感、半端ないです。 一つ…

4月から新しく職場に来た同僚10人

なんだか、次々と新しい先生がやってくるので 数えてみました。 去年の4月から今までに新しくきた麻酔科医が 10人 ここ1、2ヶ月でも3人 です。 1日あたり10人前後の所帯で これだけ入れ替わると バタバタ感はんぴないです。 もう覚えられません笑笑 部長…