学会にオンライン参加です

ペインクリニック

今日は、何も予定を入れず朝から学会に参加しています。

といっても家で、です。

痛みの治療に関するprolotherapy という海外の先生の講演は大変興味深かったです。

高濃度ブドウ糖を痛みを感じている局所の靭帯や関節に投与するというものですが

それにより低いレベルの炎症が起こり修復過程を経ることにより組織を修復しようというものです。

日本で行っている医療機関はインターネットで調べる限りなさそうでした。

局所麻酔やステロイドは軟部組織に悪影響であるので、あまり使われなくなっていくのかもしれません。

これからは、そこにある痛みを抑え込む治療だけでなく組織を修復することを考える治療に移行していくのかもしれませんね。