甘い誘惑

健康wellness

本当に本当に甘い甘い誘惑の話です。

今週はお仕事がたくさんでよく体も動かしたし、お腹もすきました。
おうちに帰ってドカ食いをついついしてしまいます。
そして甘いものも、食後に必ず。
チョコレートとかプリンとかです。

今日はついに食前に
スタバの新作のチョコレートとイチゴのフラペチーノを食べてしまいました。


とてもおいしくて幸せな気持ちになりました。

さすがに白飯はなしで済ませましたが
食後のプリンも食べてしまいちょっと自己嫌悪。

最近は体重も体脂肪率も増えています。

いろいろ便利な世の中になりましたが
生活において足りないものは
甘いものを食べた後すぐリバースできるサプリと
お酒を飲んだ後すぐアルコールを分解できて運転ができるサプリだと思います。

糖尿病の薬SGLTは当を尿からそのまま排泄して
太めの糖尿病の壮年期の方にあった薬といわれますが
簡単に手に入るわけでもなく、
また、糖尿病でもないのに飲むわけにもいかずです。

そして、お酒飲んだ後運転できないという制約がなくなれば
どんなに生活が変わるだろうかと思います。

甘い甘い話に戻りますが
糖を取りすぎると余った糖がAGEという体の錆のもとになって
老化の原因になります。
血管の病気、糖尿病、炎症が引き起こすアレルギーやアルツハイマーなど
本当に多くのいろいろな病気になりやすくなります。

見た目的にも影響があり皮膚も老化し
甘いものを食べた日のあとはほうれい線が増えて
顔が年取ったように感じることも多いです。

何もがまんせずに好きなだけ食べたり飲んだりして
日々生きていって健康になればよいのですが
そうもいかず
ほどほどの制限をしなくてはいけませんね。
健康を保って病気にならないためには
ある程度欲求を律しないといけないらしいです。
難しいですね。

しばらく甘いものは控えないとと誓い
これから寝る前に筋トレをしようと思う夜でした。