中学受験のドラマ始まりますね、でもあまり見たくない💦

受験ドラマ

あんまり見る気しないです。

というのも、

私も妹も、そして今大学生と高校生の子どもも

中学受験を経験してきましたが

あまり、楽しいいいものではなかったなという思いが強いからです。

 

日本の受験は詰込み型で、多くの時間がかかり、

他のスポーツや遊びなどを犠牲にしなくてはいけないし、

真面目にコツコツ与えられたものをやり遂げる能力が問われます。

コミュニケーション能力だったり、自分の意見を言ったりまとめたり、人にプレゼンしたり納得させたり

これらのことも大事だと思うのですが

とにかく机上の勉強に終始するきらいがあります。

特に中学受験は学校とは違う独特の勉強内容があるので、

いくら学校の勉強を頑張っていてもだめで

塾や模試にのっていくしかないところがつらいところです。

そして一発勝負の緊張感、

あんな悲壮感や緊張感、人生において必要ですか?

12歳に必要ですか?

 

今中学受験勉強をしている子のお母さんたちと話していると

以前私がそうだったように

もしや成績に一喜一憂して過ごしています。

いまそんなに気をもんでも

将来大差ないのかなと思ったりしてしまいます。

 

中学受験した子のその後はどうかというと、

難関大学に入っていく子もたくさんいますが

高校の途中で不登校になったり、高校を辞める子も

私の周りだけでもたくさんいるので

世の中的には結構多いのかなという印象です。

 

社会人になっている人を見ていると

中学受験の下地みたいなのを感じることもあります。

勉強習慣の定着や知識の豊富さは、中学受験している子はしっかりあるなという印象があります。

 

韓国の子と話していたら

韓国は多くの子は大学受験しかないそうです。

エリートは高校で選抜されたりするみたいですが、お金もかかるし一握りだそうです。

 

まああんまり受験っていいものではありませんね。

1年ちょっと後には、次女の大学受験があります。

大学受験なので私はもうかかわることも少ないですが、

模試に一喜一憂するより

受験のその日までいかに集中して勉強を継続したり

知識や学力を高めていけるかで

決まるのかなと思います。