ワクチン打つ前に解熱鎮痛薬の用意を忘れずに!

おはようございます!今日も暑そうです。

皆さん、ワクチンの予約とともに大事なこと、忘れてませんか?

それは副反応対策です!

ワクチンの副反応で倦怠感や発熱は多くの方でみられるので、ワクチンを打つ前に解熱鎮痛剤は手元に準備しておかないといけないですね。

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210818-OYT1T50260/

コロナワクチンの接種が進むとともに、解熱鎮痛薬が品薄になっているようです。

以前歯科や整形外科などで処方してもらったロキソプロフェンがあれば、それでも大丈夫です。

かかりつけの病院があれば、いつもの薬と一緒にカロナールやロキソニンを前もって処方してもらってしまうのもひとつの方法です。本来ならば、予防的に症状もないのに薬をもらうのはダメなのですが、こっそり笑出してくれる先生もいます。

そうでない方は、薬局で購入ということになります。解熱鎮痛剤なら基本的に何でもいいです。

今はローソンやファミリーマートなどのコンビニでも薬が買えるところもあるらしいですが、少数派なので、薬局を探すのがいいと思います。

薬局は駅前や地域にたくさんあるし、夜遅くまでやっているけど、朝は10時からというところが私の地域には多いので、

ワクチン打ってすぐ薬が欲しいと思った時に手に入らない可能性もあります。

前もって準備しておきましょう!