子育てするならもっと自然の中で

2人の女の子を育てて

今もう大きくなっていますが

日本の子育て環境が

子育てに適していたかどうか

考えた時

 

すごくよかったとはいえないのかなと

思います。

 

育ったのは

横浜市のとある区

周りは

早期教育が大事と言う風潮で

お母さん方も教育熱心な人が多く

中学受験のために

小学校低学年から

塾や公文にいかせたり

 

もしくは受験はしなくても

習い事をいろいろさせて

低学年では

水泳,ピアノ、英語、バレエ

新体操,体操、サッカー

そのほかの運動

などなどを

熱心にしていた子が多かったです。

 

仮に

習い事はしないで

放課後は外で元気に遊ばせたい

と思っても

近所のお友達が習い事に放課後行ってしまうと

遊ぶ子がいない

そして

公園で遊ぶにしても

思い切りボールを投げたり蹴ったり

なかなかできない環境で

 

家でゲームなどで遊ぶ子も多いです。

 

結局大きくなったわが子を見て思うのは

 

そんなに習い事って必要だったかなって

言うことです。

うちの子は多分、素の姿は

放牧されて生き生きするタイプだと思うので、

田舎で自然がたくさんの中で育ったら

また違ったかな

 

人に習うより

自然の中に身を置いて

自分の五感を働かせて

いろいろな体験をする方が

断然よかったかも

そんなことを思うことがあります。

 

幼稚園保育園から小学生四年生くらいまでは

習い事をさせて

家で宿題したり練習したり

そんな時間が多かったけど

 

今度子育てするなら

もうしないかな,余計な習い事は。

 

我が娘たちは

そんな周りの環境でも

放課後は暗くなるまで

公園で木登りしたり

川に入りに行ったり

自転車でちょっと遠くまで出かけたり

まあまあアクティブな小学生でした。

 

子供が減ってきている今

一緒に遊ぶ子が減ってきてたり

田舎すぎるとお友達が

限られるという心配もあるかな。

 

まとめ

 

10歳になるくらいまでの

子育て環境は

どんなのがいいか考えてみました。

 

塾や習い事は

少なめにしたほうがいいと

大きくなった我が子を見て思います。

 

 

 

子供のこと

Posted by tomonatural