糖尿病の薬でアンチエイジング?

糖尿病の専門ではないので

あまり興味をもっていなかったら

20年で薬が様変わりしていました。 

 

薄々は気づいていたのですが

改めてびっくりしましたし、

糖尿病の薬を勉強するのが

ワクワクするくらいの変化です!

すでに

20年前の薬は今は推奨されていなくて

新しい薬は

心臓も一緒によくしたり

体重を減らしたり

低血糖にならなかったり

腸内環境を良くしたり

糖尿病ではなくても飲みたくなるくらい

いい薬が多いです。

 

そして今は患者さんもYouTubeでお勉強していらっしゃる。

 


3-12. ビグアナイド薬【糖尿病3分間ラーニング】


3-13. DPP-4阻害薬【糖尿病3分間ラーニング】


3-10. α-グルコシダーゼ阻害薬【糖尿病3分間ラーニング】


3-14. SGLT2阻害薬【糖尿病3分間ラーニング】

 

上のような患者様向けの糖尿病のチャネルは

数万回再生されています。

見てみると,感動的にわかりやすいです。

 

働く細胞のアニメみたいに

hataraku-saibou.com

 

擬人化していて

頭にすっと入ってきます。

 

YouTubeで手軽に理解がしやすくなるなんて

いい時代になりましたね。

 

ビグアナイド系のメトグルコもいい薬だし、

SG LT系の薬は

食べた糖がそのままおしっこに出るなんて

すごくないですか?

GLP1受容体作動薬注射も

体重も減って良さそうだし。

この注射は、

痩せる注射として使う輩がいて注意喚起まで出ています。

 

と、いろいろ知ったかのように書いてますが

付け焼き刃の知識です。

私もこれからもっと勉強したいです、糖尿病について。

 

詳しく学びたい方は

上記のYouTubeがおすすめです!

 

アンチエイジング学会でも

メトグルコなど糖尿病の薬はかなり

注目されていますよ。

というのも、カロリー制限が

健康寿命を延ばすということが知られてきて

カロリー制限を模倣したものがいろいろ考えられるのですが

糖尿病の薬もその一つの候補として挙げられているのです。

 

薬がリスクと言われた時代から

薬が病気を治すだけでなく

より健康になる。

 

そんな時代がきつつあるのかもしれませんね。

 

 

 

 

医療medical

Posted by tomonatural