日本人の美徳

日本人は本当に我慢強いと思います。

現状が思うようになってなくても

耐え忍ぶ力がすごい。

 

東日本大震災の後の東北の方々を

テレビで見ても

前向きにされていてすごいと思いました。

 

今回も

こんなゴタゴタなコロナに対するやり方で

国民を苦しめて耐えてくれというような

政策に

びっくりしてしまいます。

 

補償してくれなければ

生きていけない!

と暴動が起きてもおかしくないと思うのですが、

 

厳しいと言いつつ

耐え忍んでいるのが

ちょっとびっくりです。

 

菅総理大臣の就任の時に言っていた

まず、自助、

確かそう言ってたと思うのですが

 

自助

つまり、自分でなんとかしてくれ

 

そんなことをいう

総理大臣、

あり得ないと思いましたが

 

そんな国に穏やかに住んでいる

国民たちはほんとすごいと思います。

 

私が目指す社会像は、「自助・共助・公助」そして「絆」です。自分でできることは、まず、自分でやってみる。そして、家族、地域で互いに助け合う。その上で、政府がセーフティネットでお守りする。そうした国民から信頼される政府を目指します。
 そのため、行政の縦割り、既得権益、そして、悪しき前例主義を打破し、規制改革を全力で進めます。「国民のために働く内閣」として改革を実現し、新しい時代を、つくり上げてまいります。
 御清聴ありがとうございました。令和2年10月26日 第二百三回国会における菅内閣総理大臣所信表明演説 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ

 

社説:菅首相所信表明 「自助」優先でいいのか|秋田魁新報電子版

 

「自助・共助・公助」を批判する人の大きな間違い | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

未分類

Posted by tomonatural