医師会ってなんなの?

10年前、開業した時地域の医師会に入りました。

何かよくわからなかったけど、周りも入るのを勧めるし。。

入る時にはお偉いさんに挨拶に行って、

毎年、区の医師会やら県や全国の医師会やらに

会費を納めその額は年間100万円に届きそうなくらいの額でした。

高いです!

入会する時、数百マンかかるという地域もあるようです。

 

私の科はマイナーなので休日診療の要請はなく

医師会報の編集委員を頼まれたが時間が取れなくて無理で

結局、医師会とのつながりはほとんどなかったです。

 

決算報告とか忙しくてほぼ見てなかったから

会費が何に使われているか知るヨシもなかったですが

今となっては高かったなあと思います。

 

医師会を楽しんでいる人は

忘年会、新年会などの医師会の会合に行ったり

部活みたいなゴルフとかテニスとかお絵かきとか俳句とかを楽しんだり

勉強会に行ったりしているので

その時の費用に使われたのかなあ。

 

途中で辞めたくて仕方なかったけど結局最後まで入会してました。

 

そして今

緊急事態宣言が出ようという最中に

医師会のお偉いさんが

テレビで盛んに

医療崩壊の危機だとか

国会議員は会合をやめてくれとか

言っていますが

見るたびに嫌な気持ちになります。

 

内科や小児科、整形、耳鼻科などの開業医は

コロナ以外の患者が減って、かつコロナ患者には関われないで

ひまなところも多いと聞きます。

Twitterでも、今日も暇だった、やばい。

なんていう書き込みをちょくちょく見ます。

 

国の緊急事態だからこそ

医療崩壊が叫ばれているのなら尚更

もっとコロナ対策に対応できるような

仕組みを作るのが

開業医を動かせる大きな組織である医師会の仕事だと思いますし

国民に訴える前に

自分たちのお仕事をして下さいと言いたいです。

 

開業医たちからたくさんお金をもらっているので

何とか開業医たちはコロナ禍から守ろうと保身に動いていて

そのために国民や一部の大きな病院に

コロナに関してはお任せしようという考えでしょうか。

 

そろそろ

国民もこの有事の中で

医療体制や医療崩壊の意味を

再度考えてはじめていて

医師会への不信感は徐々に増えているようです。

 

是非是非、医師会は意識改革構造改革してほしいです。

でも、構造が全国から県から区から複雑ですぐには行動変容できなさそうだし

古い自民党とつながっているから無理かしら。

 

世論ももっと動いてほしいです。

Yahooニュースのコメントはかなり批判的になってきています。