量子力学を波動の力を、学びたくなった

量子力学とスピリチュアル関係あり?

量子力学って、物理学の言葉だと思っていました。
ウィキペディア見てもそうです。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6

でも最近、スピリチュアルな世界と量子力学のコラボみたいな考え方が書かれているものを目にします。
粒状の性質波状の性質を併せ持つというあたりがキーワードになっているようです。

これを、
引き寄せの法則とか、無意識の世界とかと
関連づけているのでしょうか。

もう少し、本を読んで理解を深めたくなりました。

思考が物質に変わる時 科学で解明したフィールド、共鳴、思考の力

新品価格
¥2,200から
(2020/6/3 22:20時点)

12歳の少年が書いた 量子力学の教科書

新品価格
¥1,760から
(2020/6/3 09:38時点)

05■量子とは?
波は物質ではなくて「状態」です。海水という「物質」の、ある「状態」が波です。
原子より大きい世界では、このように「物質」と「状態」をはっきりと区別できます。
しかし、原子より小さい世界では、そんな区分ができません。 電子は「物質」ではなくて「状態」です。 ただし、海の「波」の場合の「海水」にあたる物質がありません。
波動関数→作用素→波動関数
粒子性(物質の性質)と波動性(状態の性質)を併せ持つ、このような特殊な存在を、 普通の物質と区別するため、「量子」(quantum) と呼びます。
その「量子」を研究するのが「量子力学」です。 電子は「量子」の代表格です。
原子の内側にあるものは、「部品」ではなくて、「量子」です。
量子とは、単に「小さい」だけではなくて、原子より大きい世界に存在する「物質」とは振る舞いが異なります。 電子は「量子」なので、「電子1個だと水素、2個ならヘリウム・・」という、物質の世界では起こらないような現象が生じます。
電子は波のような「波動性」を持っています。ただし「何かの波」ではなくて「波だけ」です。 そこで、その波の形を調べよう、ということになります。
電子が、どのような形の波動になっているのか、それを数学の関数の形で記述したものを 「波動関数」と呼びます。
電子は「波だけ」ですから、その波の状態を表す「波動関数」がわかれば、「電子」を理解できるはずです。
量子力学入門:量子とは何か?より引用

存在する物質だと確信していても、それが波動というエネルギーという面もあって、奥が深そうです、量子力学。

ホメオパシーも波動の力、量子力学だった

10年前から生活に取り入れている
ホメオパシー、
認定医を取ったり、イギリスの通信講座で勉強したりしましたが、

このレメディもある物質を
10のマイナス30乗に薄めたもので

その物質自体はほぼ存在しないレベルです。
それではなぜ効くのかというと

やっぱりそこから伝わる波動だったり
エネルギーだったりという理論になります。

ホメオパシーに助けられてきた私としては
波動によるエネルギーの力
を信じたいし、

今こうして量子力学というワードに
出会ったのも

引き寄せの法則なのかもしれませんね。

新たな学びをしたいです。