知らぬが仏、知るは地獄?

知らぬが仏

意味
故事ことわざ辞典より

知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ平静な心でいられるということのたとえ。 また、本人だけが知らずに澄ましているさまを、あざけって言うことば。

本当に、知らなければ平穏に過ごせるということをしみじみ感じる。

仕事のはなしで、詳しくは書けないですが、
知らずに楽しそうに働いている人びとが羨ましいし、
心から一緒に楽しく仕事ができないのがつらい。

例えば、
あなたが飲食店で従業員として働いていて接客する立場です。
お客さんはおいしそうに食べているが
従業員目線であのメニューは絶対食べないぞという欠点を知っていたら
どうしますか?

1、店長に行って改善する

2、知らんふりして、お客に勧める

3、店の外で、あれはやめた方がいいと広める

4、職場を変える

選択肢はこれくらいですか?
なんかどれもハッピーではないなあ。
知らずに楽しく働いているのが一番ハッピー

だから知らぬが仏なんだなあ。
しみじみ実感。
f:id:azmonett:20200105181036j:plain



4件のコメント

  • 私はいま、1番を実行中です。ちなみに。

  • そうですよね。私もそうしてたのですが、今回のことは言ってしまうとお店の存続にも関わりそうなことで、知っててやっているのかもわからないし、なかなか言えないのです。。

  • 私はお店の秘密を握ってしまったので、影の権力者になりつつあります。それか抹殺されるか?後ろから刺されるか?

  • 秘密の多い業界で困っちゃいますね、お互い。刺されないように気をつけてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です