気が満ち溢れて、全然疲れなかったらいいですね。気ってなんだろ

お元気ですか?How are you?

に使われる気 の文字。英語では当てはまる単語はないけれど、
日本語ではすごくよく使われます。
最後の気力を振り絞ったとか、
活気があるとか
気持ちで負けないとか
それだけ日本人は無意識に気の多い少ないを気にしてきたといえます。
中医学では
ご存知の通り、気、血、水という考え方がありその中でも気は中心的存在、
気が足りない気虚では、保持する力がなくなり胃下垂や子宮脱が起きたり、温める力がなくなったり、外邪に対抗する力がなくなったりして冷え性になり、声もか細く、弱々しい感じになります。
気滞という、気はたりてるけど滞っているという状態もあります。イライラしたり、刺すような痛みがあったりします。
ホメオパシーでは、vital forceという言葉で表現しますが、気と全く同じ意味と考えて良いでしょう。やはりvital forceが足りているかに注目レメディを選択します。
分子栄養学では、実際エネルギーを作るのにどんなところでどのような回路で作られるかという考えて、ミトコンドリアの中で作られるのですが、そのためにどのような栄養素が関わってくるか、足りているかが注目されます。ビタミンCとかコエンザイムQ10とか、ビタミンB群とかが大事になってきます。
仕事で集中治療室でリハビリをして社会復帰を目指す人を何人も見てきましたが、若いのにリハビリがなかなか進まない人もいれば、高齢なのに手術1日目から元気に歩いたりご飯を食べる方もいます。この違いは、血液検査結果やレントゲン写真で予想しうるものでもなく、
この違いもやはり気なんだと思わされます。
ヘルスコーチの与える情報は、結局この気を高めるためであります。気が高まれば、やる気が出てより楽しみや出会いや健康に満ちた人生を送れるのです。ヘルスコーチは食事をメインに、睡眠、運動、心の持ちようなとを伝えて実践していきます。
最近、元気が出ないなという人、疲れやすくなった方、ヘルスコーチを受けてみませんか?

健康wellness

Posted by tomonatural