生涯で使う医療費は2500万円です

平成23年の調査で、一生のうちにかかる医療費が2500万という試算があります。
国民医療費は、平成23年度は38.5兆円で、平成29年度は42.2兆円であることを考えると、現状では、生涯で使う医療費は2700万程度でしょうか。
そのうち半分を70歳以上で使っています。
今は高齢者は、1割負担なので、自己負担額は500万くらいですが、これから2割負担になるという話もニュースで出ていました。
湿布や花粉症の薬は10割自己負担になるらしいですし、
高齢化や医療の高度化を考えると、
医療費の自己負担はどんどん増えそうです。
負担割合によっては平均で、生涯で1000万くらい払うことになるかもしれません。
症状改善のために通うマッサージや整体、薬局で買う薬、通販でいいと宣伝してつい頼んでしまうサプリメント、お肌にいいと買ってしまう化粧品類、これらも含めると
医療費まではいかないけれど未病状態のために使う金額はかなりのものです。
負担を増やさないためには、病気にならないことです。
それをトータルで教えてくれるパーソナルトレーナーみたいな人がいて、食事の取り方や体にいい食べ物をお勧めしてくれたり、とっては良くない食べ物を教えてくれたり、簡単な運動や睡眠の取り方、また、病院のかかり方や健診の結果の味方、コレステロールが上がらないようにしたいけどどうしたらよいかなどを教えてくれたらどうでしょう。
そして、週1回くらい生活をチェックしてもらって甘いもの食べ過ぎてないかとか運動しているかとか一緒に確認してもらえたらどうでしょう。
どれくらいヘルスケアコーチにお金をかけられるでしょうか。
アメリカでは認知されてきているヘルスケアコーチも、日本で認知され始めてます。
半年で数十万払うのは高いでしょうか、安いでしょうか。
私は、これで、老後の医療費が半減したらかなり安いと思います。