テロメアが長いなんていいわね~っていう会話、未来では井戸端会議でしてるのかな

テロメアってあまり聞いたことがないけれど

抗加齢医学会の雑誌の中で、えらい方が、私廊下に気を付けているのにテロメアを計ったら

65歳ってでたんですよ、という記事を見ておやっと思いました。

 

なんか測定すると、老化具合がわかるのか

と。

 

調べてみると、なんでも染色体の端っこにあって、細胞分裂に大いに関連しているらしいです。

細胞が分裂するたびに少しずつ数が減り、テロメアは短くなっていきます。

生まれた時は、およそ1万5,000ほどとされますが、35歳でおよそ半分に減少。

6,000を下回ると染色体が不安定になり、さらに2,000になると細胞がこれ以上分裂できなくなる「細胞老化」と呼ばれる状態に陥ります。

テロメアが減ると新たな細胞ができなくなるため、命の回数券とも呼ばれています。がんになりやすくなったりするそうです。

 

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/index.html

 

そして血液から、白血球のテロメアを調べられるらしい。そしてテロメアの減り具合から年齢がわかるという。

 

そして、介護などのストレスでも減り、朗らかに周囲との人間関係を良好に保つことで増えるらしく、

今言われているのは

なんと

瞑想で増えるらしい。

 

瞑想っていいことたくさんありそう。

 

というわけで今から瞑想します。

 

#medidation #瞑想 #テロメア #染色体 #アンチエイジング #老化