マツコと有働アナのAIに効く働き方改革のテレビをみた

NHKスペシャル AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン~第2回「働き方」どうすんのよ!?~http://www.nhk.or.jp/special/askai/

 

昨日、働き方のNHKスペシャル面白かった。

特にそうなんだ!!

と思ったのは、

仕事の効率を上げたいなら 11時間54分以上 働け!?というところ。

もちろん、毎日それだけ働いていたら体を壊してしまいますが、

ワーカーズハイとでも言いましょうか

仕事がのってきたら、長時間働くでも苦ではないし、

夜の時間に突入した時に一番生産性が上がるというか

いいアイディアが思い浮かんだり、次のステップに進めたりすることもある。

長時間労働はいつも悪者にされるけど、

そこから得られる満足感もあるというのはなるほどと思いました。

 

20年ぐらい前、一睡もせず手術室で手術をしていたこともあったけど

その患者をチームで救ったという満足感はすごくあったし

ともに戦ったスタッフとの絆は強まったし、

次の日は眠くてだるくてしょうがなかったけどそれでもう嫌だとかやめたいなんて

思わなかった。

 

メリハリがある仕事ができるとすごくいいのかもしれないね。

集中するときは長時間やっつけ仕事みたいに時間関係なくやって

その後満足感を得て、のんびりするという。

 

ただ、子育てしていると、毎日のルーティンがあるからどうしてもきつきつになって

ワンオペ育児になると、息切れして続かなくなっちゃうんだよね。

 

子育てもショートステイみたいに一泊預かりとかあるとどうかな❔❓なんてね。

 

 

働き方

Posted by tomonatural